文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ペットと暮らせる特養から 若山三千彦 

医療・健康・介護のコラム

神経難病と闘う(3)亡くなる2日前まで愛犬支えにリハビリ 医師も驚く奇跡的頑張り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
神経難病と闘う(3) 亡くなる2日前まで愛犬支えにリハビリ 医師も驚く奇跡的頑張り

愛犬ナナちゃんとリハビリの歩行訓練を頑張る渡辺さん

 進行性 核上性(かくじょうせい)麻痺(まひ) という、手足が思うように動かなくなっていく難病にかかっていた渡辺優子さん(仮名)の状態は、愛犬のナナちゃんと一緒に特別養護老人ホームさくらの里山科に入居すると、劇的に改善されました。

喫茶店イベントに愛犬ナナちゃんと毎回参加

 ホームの作業療法士の指導のもと、50メートル以上ある長い廊下を、車椅子を押して歩くというリハビリを毎日頑張っていました。車椅子には愛犬のナナちゃんが座って、渡辺さんを応援していました。

 週に1回開催する喫茶店イベントには、毎回ナナちゃんと一緒に参加していました。一杯ごとに豆をひいて入れる本格コーヒーを味わう渡辺さんの膝の上には、ナナちゃんが座って周囲に笑顔を振りまいていました。当初は部屋から出ることを怖がっていたナナちゃんは、渡辺さんと一緒にリハビリすることで、喫茶店イベントに行っても落ち着いていられるようになったのです。

 渡辺さんとナナちゃんの姿は、かつての伊藤大吉さん(仮名)と愛犬のチロのように( 2020年2月3日のコラム から計4回)、喫茶店イベントでの名物となりました。大勢のご入居者様が渡辺さんのもとにやってきて、ナナちゃんをなでていました。すっかり人間に慣れたナナちゃんは目を細めて気持ちよさそうになでられていました。

大型バスでのツアーにもナナちゃん同行

 渡辺さんは外出行事にも積極的に参加しました。ホームが企画する外出行事だけではありません。法人の全介護施設(特別養護老人ホームさくらの里山科の他、デイサービス施設のさくらの里、グループホームさくらの家)から希望者を募って行く大型旅行行事にも参加しました。大型旅行行事は日帰りですが、車椅子用昇降エレベーター(リフトと呼びます)付きの大型観光バスをチャーターしていく本格的な旅行で、県外にも行きます。渡辺さんは、山中湖で水上バスに乗るツアーや、房総でお花摘みとイチゴ狩りをするツアーなどに参加していました。

 大型旅行行事にはナナちゃんも同行しました。と言っても観光バスにナナちゃんを乗せることはできません。驚くべきことに、娘さんがご自分の車にナナちゃんを乗せて、観光バスに伴走してくれたのです。だから渡辺さんは、バスの中ではナナちゃんとは別々ですが、イチゴ狩りや、湖畔散策など観光をしている間はナナちゃんとずっと一緒だったんです。娘さんの献身には本当に頭が下がりました。

 進行性核上性麻痺という難病のため、体が思うように動かなくなり、家の外に出ることも、家事を行うこともままならなかった渡辺さんが、愛犬と一緒に旅行に行けるようになるなんて、奇跡的なことだと思います。もちろんその奇跡を私たちが起こしたなどとうぬぼれてはいません。奇跡を起こしたのはナナちゃんの力です。私たちはそのサポートをしただけです。

 しかし、残念ながら進行性核上性麻痺は治療法のない難病です。ホームに入居し、一時的には劇的に改善した渡辺さんの病状は、また徐々に進行してきました。入居後2年が経過した頃は、もう車椅子を押して歩くことも不可能になってしまいます。一日の大半をベッドの上で過ごすようになりました。

 それでも渡辺さんは、車椅子に乗って毎日リハビリ室に通いました。もちろんその膝の上にはナナちゃんが乗っていました。リハビリ室で渡辺さんは、ROM訓練という、作業療法士が渡辺さんの手足を動かすリハビリを受けていました。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wakayama_michihiko_bunpuku_200-200

若山 三千彦(わかやま・みちひこ)

 社会福祉法人「心の会」理事長、特別養護老人ホーム「さくらの里 山科」(神奈川県横須賀市)施設長

 1965年、神奈川県生まれ。横浜国立大教育学部卒。筑波大学大学院修了。世界で初めてクローンマウスを実現した実弟・若山照彦を描いたノンフィクション「リアル・クローン」(2000年、小学館)で第6回小学館ノンフィクション大賞・優秀賞を受賞。学校教員を退職後、社会福祉法人「心の会」創立。2012年に設立した「さくらの里 山科」は日本で唯一、ペットの犬や猫と暮らせる特別養護老人ホームとして全国から注目されている。20年6月、著書「看取みといぬ文福ぶんぷく 人の命に寄り添う奇跡のペット物語」(宝島社、1300円税別)が出版された。

ペットと暮らせる特養から 若山三千彦 の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事