文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ペットと暮らせる特養から 若山三千彦 

医療・健康・介護のコラム

神経難病と闘う(2)愛犬を乗せた車椅子を押して廊下往復 ホーム入居後、症状が劇的改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
ホームの廊下を車椅子を押して歩くリハビリ中の渡辺さん

ホームの廊下を車椅子を押して歩くリハビリ中の渡辺さん

 さくらの里山科に入居した渡辺優子さん(仮名)の状態は、がらりと変わりました。渡辺さんが患っていた進行性 核上性(かくじょうせい)麻痺(まひ) という病気は、治療法がない難病ですが、その病状が劇的に改善されたのです。その理由は、さくらの里山科の専属職員である作業療法士によるリハビリを受けたこと(※作業療法士が専属職員として勤務している特別養護老人ホームは、珍しいとまでは言えませんが、多数ではありません)、しっかり栄養がとれるようになったこと、介護を受けることにより、起き上がって生活できるようになったこと、規則正しい生活になったこと、そしてナナちゃんの心配がなくなったことでしょう。

 手足が思うように動かなくなっていく進行性核上性麻痺のリハビリは大変な苦痛を伴います。だから渡辺さんは、自宅から病院に通えていた頃も、リハビリには積極的ではありませんでした。当然だと思います。治る見込みのない難病にかかり、希望がない状態で人間はつらいことに耐えて頑張るなんて無理ですから。

愛犬ナナちゃんとの生活が生きる希望に

 しかし、さくらの里山科に入居した後の渡辺さんは違いました。ナナちゃんとの生活が続けられるという希望ができたのです。ナナちゃんとの生活を続けるために、少しでも動けるようになりたいという目的ができたのです。

 そしてリハビリの苦痛を癒やしてくれる存在がいました。もちろんナナちゃんです。いくら希望があり目的があっても、苦痛に耐えてリハビリを行うのは困難です。渡辺さんが頑張れたのはナナちゃんが一緒にいてくれたからです。

 当初、なかなかリハビリに思うように取り組めない渡辺さんのために、作業療法士は一計を案じました。渡辺さんに車椅子を押して廊下を歩いてもらうというリハビリを考えたのです。そして、車椅子にはナナちゃんに乗ってもらいました。

 このリハビリ方法は、渡辺さんのモチベーションを大きく高めました。いくらつらくても目を下に向ければ、大切なナナちゃんがいるのです。この子のために頑張らねばと心を奮い立たせたことでしょう。ホームの1階の廊下は、50メートル以上の長さがあるので、最初は3分の1も歩けませんでした。それが、全て歩ききるようになり、往復歩けるようになり、ついには3往復もできるようになりました。驚くほどのリハビリ効果です。それにより、手足の動きはぐんとよくなっていきました。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wakayama_michihiko_bunpuku_200-200

若山 三千彦(わかやま・みちひこ)

 社会福祉法人「心の会」理事長、特別養護老人ホーム「さくらの里 山科」(神奈川県横須賀市)施設長

 1965年、神奈川県生まれ。横浜国立大教育学部卒。筑波大学大学院修了。世界で初めてクローンマウスを実現した実弟・若山照彦を描いたノンフィクション「リアル・クローン」(2000年、小学館)で第6回小学館ノンフィクション大賞・優秀賞を受賞。学校教員を退職後、社会福祉法人「心の会」創立。2012年に設立した「さくらの里 山科」は日本で唯一、ペットの犬や猫と暮らせる特別養護老人ホームとして全国から注目されている。20年6月、著書「看取みといぬ文福ぶんぷく 人の命に寄り添う奇跡のペット物語」(宝島社、1300円税別)が出版された。

ペットと暮らせる特養から 若山三千彦 の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事