文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

「介護施設に感染者いる」虚偽ファクスの男逮捕…「女性職員と接触後に微熱、感染したと思った」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 福岡市西区の老人介護施設に新型コロナウイルスに感染した職員がいるとの虚偽の情報を流したとして、福岡県警西署は19日、同市早良区、会社員の男(49)を偽計業務妨害の疑いで逮捕した。「ファクスを送ったのは間違いないが、感染していると思った」と容疑を否認している。

 発表によると、男は5月12日午前、同市早良区のコンビニエンスストア2か所から、施設内に新型コロナに感染した職員が存在するなどという虚偽の内容の文書をファクスで西区の老人介護施設などに送り、施設側に感染の有無を確認させるなど、業務を妨害した疑い。

 男は「施設の女性職員と接触した後で微熱が出たので、感染していると思った。女性にウイルス検査を受けてほしくて送った」と供述しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

<PR情報>

最新記事