文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

化学メーカーのデンカ、抗原検査キット販売へ…約15分で判定可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 総合化学メーカー・デンカ(東京都)は11日、新型コロナウイルスの感染の有無を短時間で判定できる抗原検査のキットを13日から販売する、と発表した。1日に最大10万件分を供給できるとしており、感染の拡大に備え、国内の検査体制の強化につながると期待される。

 検査キットは、感染が疑われる人の鼻の奥から粘液を採り、中にウイルス特有のたんぱく質(抗原)が含まれているかを調べる。約15分で陽性か陰性かの判定が可能で、11日に製造販売の承認を国から取得した。

 厚生労働省は7日、PCR検査や抗原検査などを合わせ、国内で1日最大8万6000件の検査が実施可能、との調査結果を発表している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事