文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

国内感染者、クルーズ船除き累計5万人超え…わずか8日間で1万人増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 国内では11日、新型コロナウイルスの感染者が699人確認され、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗船者を除く累計感染者数は5万441人となった。7月に入ってから各地で感染者が急増しており、4万人から5万人に到達するまでの期間はわずか8日間。国内で初めて感染者が発表されてから1万人に達するまでの期間と比べると、10倍以上のスピードで増加している。

国内感染者、クルーズ船除き累計5万人超え…わずか8日間で1万人増

 国内初の感染者は1月16日に発表され、1万人を超えたのは93日後の4月18日。この頃から感染者は一度減少傾向に転じ、累計感染者も横ばい状態が続いた。しかし、東京都内では6月中旬以降、感染者が再び増え始め、7月2日以降はほぼ連日、新規感染者が100人以上に。都市部から地方に広がる形で感染は全国に拡大し、今月3日に4万人、11日に5万人を超えた。

 東京都内では11日、新たに188人の感染が確認され、70歳代の男女2人の死亡も判明した。新規感染者188人のうち、20~30歳代の若年層が108人(57%)を占めた。家庭内での感染が27人で、職場内は14人。経路が不明な人は6割強の117人に上った。

 入院患者は前日比28人増の1710人で、重症者は同2人減の22人。直近1週間の検査の平均陽性率は6・9%、検査人数は3753・4人だった。

 栃木県では初めての死者が確認された。県内の医療機関に入院していた高齢者で、県は「遺族の意向」を理由に性別や年齢などを公表しなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事