文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

コロナ対策徹底ステッカーを申し込んだ事業者の個人情報、一時ウェブに掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 京都府は8日、飲食店などが新型コロナウイルスの感染対策を徹底していることを示すステッカーを申し込んだ事業者の代表者名や電話番号などの個人情報が、誤ってウェブページ上に掲載されていたと発表した。ウェブページはすでに削除。情報の流出は確認されていないという。

 府によると、「ガイドライン推進宣言事業所ステッカー」で、申し込んだ471事業者983店舗分の所在地やメールアドレス、電話番号などが誤って掲載された。8日に外部からの指摘で判明した。

 ウェブページの運用は民間業者に委託していた。府は「情報管理を徹底する」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事