文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

朝から真夏日119地点、松山と富山で33度…東京・埼玉などに「熱中症警戒アラート」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 広い範囲で猛暑が予想されている10日。朝から各地で気温がぐんぐん上昇している。

 気象庁によると午前8時までに30度に達し、早くも真夏日となったのは、119地点に上った。

 午前8時40分までに、松山市と富山市で33・0度まで上がったのをはじめ、熊本市で32・8度、島根県出雲市と堺市で32・7度を記録した。

 都内でも既に江戸川区で30・0度に達し、都心でも29・7度を記録した。

 気象庁は、東京都や埼玉県など1都6県に「熱中症警戒アラート」を発表し、外出を避けるなど最大限警戒するよう、呼びかけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事