文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

カラオケ大声で楽しみたいなら、シールド付きマイクで…大阪の会社が開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
カラオケ大声で楽しみたいなら、シールド付きマイクで…大阪の会社が開発

シールドを付けたマイクでカラオケを楽しむ人たち(大阪市北区で)=吉野拓也撮影

 新型コロナウイルスの感染を防止しながら、カラオケを存分に楽しんでほしいと開発されたマイク用シールドが人気を呼んでいる。

 製作したのは、アクリルの仕切り板などを製造販売する「シスクル」(大阪市東成区)。マイクに顔を覆う大きさの透明シートを装着し、飛まつを防ぐ。「お客さんが大声で歌うことに抵抗がある」と飲食店関係者から聞いた同社の三木裕盛さん(53)が「思いっきり歌ってほしい」と考案した。

 6月中旬に販売を始め、バーやスナックのほか、結婚式や講演など各業界から引き合いがあり、7月末までに1万枚以上を売り上げた。

 大阪市北区のカラオケバー「777」で、シールドを付けたマイクで熱唱した同市鶴見区の男性(58)は「遠慮なく大声で歌えた」と満足そうだった。10枚3300円(税込み)。問い合わせは同社(06・6971・0120)まで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事