文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

代表者に外出自粛を要請したが、「仕事」理由に応じず…出勤の会社員感染

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 仙台市は8日、愛媛県在住の10歳代の男性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。宮城県内の感染者数は182人になった。

 発表によると、男性は土木関係の同じ現場で働く3人と2日に車で仙台市を訪れた。茨城県内で3日に感染が確認された人の濃厚接触者で、5~8日に職場に出勤したが、マスクは着用していた。男性は無症状で、2人は陰性が確認され、残る1人は今後検査する。

 市保健所は4日、4人のうちの代表者1人に連絡し、16日まで外出を自粛するよう求めたが、仕事を理由に応じなかったという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事