文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

吉村知事、うがい薬は「予防薬でも治療薬でもない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 大阪府の吉村洋文知事らが4日、「ポビドンヨード」入りのうがい薬の新型コロナウイルスへの効果を発表したことを受け、全国でうがい薬の品切れが相次いでいる。吉村知事は5日、「誤解されている。予防効果があるとは言っていない。予防薬でも、治療薬でもない」と釈明し、買い占めをしないよう改めて求めた。

 吉村知事は4日、府立病院機構大阪はびきの医療センターが軽症者を対象に行った研究の結果を公表。ポビドンヨードの成分が含まれたうがい薬でうがいをすると、唾液からウイルスが検出されにくくなったとし、発熱などの症状がある人や接待を伴う飲食店の従業員、医療従事者らに使用を呼びかけた。

 その直後から、ドラッグストアなどでうがい薬が品切れとなり、吉村知事は5日の定例記者会見で改めて説明。「口の中のコロナウイルスが減少するという結果。予防効果があるわけではないが、人にうつさない新たな選択肢としては可能性があると思っている」と話した。

 ポビドンヨードを主成分とするうがい薬は医薬品。無許可販売は医薬品医療機器法で禁じられている。ネットオークションなどでは医薬品とみられるうがい薬が出品され、各運営会社は「発見すれば削除している」と説明。吉村知事も「転売は犯罪行為だ。やめてください」と呼びかけた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事