文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

[深層NEWS]うがい薬、「口の中の細菌のバランス崩し感染しやすくなる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 東京歯科大の寺嶋毅教授とふじみの救急クリニック(埼玉県三芳町)の鹿野晃院長が5日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、大阪府の吉村洋文知事らが、ポビドンヨード入りのうがい薬が唾液の新型コロナウイルスを減らす可能性に言及したことについて、議論した。

 鹿野氏は、「一時的にウイルスが減っても、唾液腺から新たにウイルスを含む唾液が分泌される」と説明し、「マスクには全く及ばない予防策だ」と指摘した。寺嶋氏は「うがい薬は粘膜を傷つけたり、口の中の細菌のバランスを崩したりする。かえって感染しやすくなるのが心配だ」と述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事