文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

お盆の帰省「今すべきか、もう一度考えて」…5県知事が連名でメッセージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 全国的な新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国地方知事会の対策本部は3日、お盆の帰省や夏休みの旅行について、計画の実行や行き先などの再検討を求めるメッセージを中国5県知事の連名で出した。

 メッセージでは、帰省について家族と相談し直すことや、夏休みの観光旅行の行き先には県内や隣接県を選ぶことを要請。体調不良の場合は計画を中止することや、帰省、旅行先でも感染防止に注意することなどを呼びかけている。

 鳥取県の平井知事は「帰省では高齢の親族に会ったり、大勢で集まる同窓会が開かれたりする機会も多い。今すべき移動かどうか、もう一度考えて」と訴えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

<PR情報>

最新記事