文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

巣ごもり需要拡大、従業員に総額10億円贈る…運送会社社長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 埼玉県吉川市の運送会社「丸和運輸機関」(東証1部)は3日、新型コロナウイルスの感染拡大に対応する慰労金として、パートを含む全ての従業員約1万人に総額10億円以上を贈ると発表した。和佐見勝社長個人の資産から出すという。

 同社は大手通販サイト「アマゾン」の配送を受託している。コロナ禍に伴う「巣ごもり需要」の拡大で、仕事量が増えた従業員の働きに応えるため贈るという。

 1人当たりの額は、役員と社員約3500人が最大100万円(平均約30万円)、パート約6500人は最大5万円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事