文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

広島のライブハウスでクラスター、飲食店・競艇場でも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 広島市は1日、新たに15人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。福山市でも2人が判明。広島県内の感染者は延べ347人。

 広島市のうち3人は、7月23日に市内のライブハウスであったイベントの参加者で、感染は計6人となり、市は「クラスター(感染集団)発生」との認識を示した。参加者88人とはほぼ連絡が取れ、大部分は陰性という。

 ほかにクラスターが発生した飲食店「Ams(アムズ)」(広島市中区)と競艇場「ボートレース宮島」(廿日市市)で各1人、同居家族に感染者が居た広島国税局職員の陽性を公表。一方、これまでの感染者と接触がない、新たな感染者は6人に上る。

 7月31日に女性指導員の感染が判明した放課後児童クラブについては、市は職員や児童ら計29人の検査を行う。

 また中国新聞社(広島市)は1日、本社地域ビジネス局に勤務する営業職の40歳代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事