文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

メディカルトリビューン

メディカルトリビューン

コロナ回復患者の9割が持続症状を経験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の急性期症状として咳、発熱、呼吸困難、筋骨格系症状(筋肉痛、関節痛、倦怠感)、胃腸症状、無嗅覚症/味覚異常が知られている。一方で、COVID-19が回復した後の症状に関する情報は少ない。イタリア・Fondazione Policlinico Universitario Agostino Gemelli IRCCSのAngelo Carfi氏らは、COVID-19を発症して入院し、その後回復した患者の経過を調査。回復後もなんらかの症状が持続していると訴えた患者が87.4%に上ったとJAMA(2020年7月9日オンライン版)に報告した。

回復期外来受診者143例を調査

コロナ回復患者の9割が持続症状を経験

 調査は、2020年4月21日~5月29日に同院のCOVID-19回復期外来を受診した患者で、世界保健機関(WHO)の隔離解除基準を満たし、かつ登録時にリアルタイム逆転写PCR検査で新型コロナウイルス陰性が確認された143例を対象に行われた。既往歴の聴取や身体検査を含む包括的な医学的評価を行うとともに、COVID-19に関連する可能性がある症状を挙げた質問票を提示。各症状が急性期に出現したか否か、また、出現した場合はその症状が現在も続いているかどうかを尋ねた。

 対象となった143例は平均年齢56.5歳(範囲19~84歳)で、女性が37.1%(53例)を占めた。COVID-19で入院した日数は平均13.5日だった。入院中に104例(72.7%)が間質性肺炎と診断された。また、21例(15%)に非侵襲的換気療法、7例(4.9%)に機械的換気療法が施行されていた。急性期に投与された薬剤の内訳は、抗レトロウイルス薬71.3%、ヒドロキシクロロキン72.7%、アジスロマイシン41.3%、IL-6阻害薬(トシリズマブ)30.8%だった。

倦怠感の持続を訴える患者が最多

 COVID-19症状発現後経過日数は平均60.3日だった。調査時において症状が皆無だったのは18例(12.6%)のみで、46例(32.2%)は1~2つ、79例(55.2%)は3つ以上の症状が持続していると回答した。最も多かったのが倦怠感(53.1%)で、次いで呼吸困難(43.4%)、関節痛(27.3%)、胸痛(21.7%)の順に多かった。

 以上から、Carfi氏らは「COVID-19から回復した患者の87.4%が1つ以上の症状持続を訴えており、特に倦怠感と呼吸困難の頻度が高かった」と調査結果をまとめた。その上で、「COVID-19においては急性期だけに注目するのではなく、長期的な影響を見るため、退院後もモニタリングを継続する必要がある」との見解を示した。

 なお、同氏らは研究の限界として、COVID-19発症以前の症状歴や重症度に関する情報が欠如していること、少数例で行われた単施設研究であることなどを挙げている。また、市中肺炎患者でも症状が持続するケースが存在するため、今回の結果がCOVID-19に特異的なものでない可能性も考えられるとしている。(長谷部弥生)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

medical-tribune-logo

メディカルトリビューン
メディカルトリビューン はこちら

メディカルトリビューンの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事