文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

医療・健康・介護のコラム

[女優 戸田菜穂さん](下)「人はみんな、いつか死ぬんだよね」小3の娘の言葉にドキッ 成長実感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 2児の母でもある女優の戸田菜穂さん。仕事には変わらぬ情熱を注ぎながらも、「自分もまだ成長過程。子どもと一緒に成長していきたい」と子育ても楽しんでいます。お子さんとの心温まるエピソードや、親子での時間の過ごし方などを伺いました。(聞き手・藤田勝、撮影・小倉和徳)

[女優 戸田菜穂さん](下)「人はみんな、いつか死ぬんだよね」小3の娘の言葉にドキッ 成長実感

――最近、お子さんの成長を感じたことは?

 ドキッとしたのが、小3の長女に「人はみんな、いつか死ぬんだよね」と言われたことです。そのことを突き詰めて考えたら怖くなったみたいで、「どうせ死ぬのに、なんで勉強しなきゃけないの」って言い始めたんですよ。でも確かに、私も小学3、4年生で、死ぬってすごく怖いと思い、震えがきたことがあって、その感覚を思い出しました。

 「そんな哲学的なことを考える時期が来たんだ。成長したな」と思いました。私は「人間として生まれたことは、すごく幸運なことだから、いろんなことに感動して、いっぱい笑って、幸せに生きなきゃだめ」「どうせ死ぬならっていう考え方はだめよ。いつも笑っている人のほうが幸せだと思うし……」と答えたんですが、「ママ、笑ってないよ」って言われてしまいました(笑)。

子どもの宿題を見ながら自分も勉強

 ――自宅では、お子さんとどのように過ごしていますか。

 娘たちのそばで、よく読書をしています。本を読む大人って、私自身、子どものころ憧れた姿でした。子どもたちに読書好きになってほしくて。

 宿題を見てあげていると、「へえー」と思うことがいっぱいあって、自分も一緒に勉強しています。理科の天気図とか地層とか、もっと勉強しておけばよかったと思うことが多くて、今から楽しみです。昨日は子どもに「8ないし10って、どういう意味?」と聞かれ、「えっ、9ってこと? わかんない」ってあせりました(笑)。今の小学校の教科書は、カラーの写真も多くて面白いんですよ。

いつもニコニコしている自分が理想

 ――自分では、どんな母親だと思いますか?

 私自身も、まだまだ成長過程だなって、すごく思っていて、子どもと一緒に成長していきたいなと思います。子どもは日々、いろんなこと考えさせてくれます。何のために生きるの、みたいな、すごいことも言ってきますし。

 理想的には、私がいつもニコニコしていて、「大人になるのが楽しみ」って思ってくれたら一番いいんですけけど、自分がいっぱいいっぱいになると、人間的なところも出てきてしまうので、それじゃいけないなと自分を律しながら生活しています(笑)。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

最新記事