文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

教えて!ヨミドック

医療・健康・介護のニュース・解説

エコバッグに食中毒の危険?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

肉・魚 ポリ袋に入れて

エコバッグに食中毒の危険?エコバッグに食中毒の危険?

  きょうはスーパーの特売日。買い込んじゃった。

 ヨミドック お、エコバッグですね。その詰め方、食中毒が心配です。

  どこがいけないの?

  肉や魚を、パックのまま放り込んでいますね。食材の表面や汁に、食中毒を起こす菌がいるかもしれません。ほかの食材を汚染しないように、肉や魚など汁が出やすいものや、泥のついた野菜は、売り場備え付けのポリ袋に入れてから詰めましょう。

  面倒ね。

  東京都の調査では、食品の購入時に、肉や魚などをポリ袋に詰める人は3割しかいませんでした。でも、この一手間が大切なんです。

  そうだったの。

  硬い物や重い物から詰めるとエコバッグが安定し、食品の汁がこぼれにくくなります。病原性大腸菌( オー 157など)やカンピロバクターなど食中毒を起こす主な細菌は30~35度になると増えやすくなります。食材の持ち運びは短時間に。車のトランクには入れないでくださいね。保冷機能のあるエコバッグがいいでしょう。

  エコバッグも、機能で選ぶのね。

  水洗いが可能かなど、手入れの方法を確かめてください。食材用、日用品用、それぞれ洗い替えも想定して、複数のバッグを用意したいですね。

エコバッグに食中毒の危険?

  え、洗濯するの?

  エフコープ生活協同組合(福岡県)が買い物客100人に聞くと、約半数が「洗ったことがない」との回答でした。回答者30人のエコバッグの内側を拭き取って、一般生菌(様々な生きた菌)の数を調べると6割が、「やや汚れている」「汚れている」になりました。

  洗濯のタイミングは?

 ヨ 明らかな汚れがなければ、週末など時間に余裕がある時で構いません。水洗いができないバッグや、時間がない時は、市販の除菌スプレーやシートで拭きましょう。持ち手や底を念入りに。

 よく乾かすのもポイントです。細菌は、水や食品の汁、野菜くずなどの栄養で増えます。湿ったまま畳んだり、使ったりしないでくださいね。

 (中島久美子/取材協力=熊谷優子・和洋女子大教授、福地奈津子・花王生活者研究センターマネジャー)

 ヨミドックは読売新聞の医療サイト・ヨミドクターのお医者さんキャラクターです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

教えて!ヨミドックの一覧を見る

最新記事