文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

宋美玄のわーままクリニック

医療・健康・介護のコラム

「分娩時の妊婦にマスク」はホントに危険?…コロナ禍に出産の安全を考える 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 緊急事態宣言の発令後、多くの産院では、 分娩(ぶんべん) 時にコロナウイルスに感染しない、させない対策がなされました。地域や施設にもよりますが、立ち会いや面会が禁止されたり、陣痛室・分娩室で妊婦さんにマスク着用を求めたり。その当時は、日本中で老若男女が自粛し、不便や不自由に耐えていたので、妊婦さんやご家族も受け入れておられたと思います。しかし、一度波が去ると、他の自粛と同じように「あれは必要だったのか?」という声が聞かれるようになりました。

「妊婦さんが死んじゃう!」に多数のリツイート

 

「分娩時の妊婦にマスク」はホントに危険?…コロナ禍に出産の安全を考える 

 ツイッターでは、「分娩時のマスク着用なんて、妊婦さんが死んじゃう! 医療従事者の方が防護すればいいだけでは?」という意見が多数リツイートされ、共感を呼んでいました。また、「日本の産院で、分娩時に立ち会いを認めないところがあるのは、人権侵害だ」という趣旨の署名活動もインターネット上で立ち上がっていました(こちらはそれほど反響はなかったようです)。

 私はそれを見て、とても悲しくなりました。産院は決して妊婦さんに意地悪をしようと思っているわけでも、妊婦さんや家族の希望を軽んじているわけでもありません。

ほかの妊婦に感染させないように

 分娩時には、いきみを逃すために「ヒーヒーフゥー」などの呼吸法を行ったり、いきむ時には大きく何度も吸ったり吐いたりしてから息をこらえたりします。いずれもマスクなしでは微粒子(エアロゾル)が発生し、新型コロナウイルス感染にはハイリスク視されています。日本産科婦人科学会は、地域や感染状況によって必要な感染対策が違ってくるため統一見解は出していませんが、「院内感染予防の目的で産院からお願いした場合は、マスク着用にご協力をお願いしたい」としています。

 分娩は長時間におよぶ場合もあり、マスクを着用したままでは苦しく感じることもあるかと思います。苦しい場合は酸素マスクを代わりに使ったり、上から当てたりすることも可能です。また、マスクを着用しても酸素飽和度に影響はなく、「死んじゃう」ということはありません。赤ちゃんにも影響はなく、苦しがることもないので、ご安心ください。

 もちろん、ガウンやマスクなどの医療物資が潤沢にあるなら、医療者側が防護することで、院内感染はある程度防げるでしょう。しかし、妊婦さんからほかの妊婦さんに感染することも防がなくてはいけません。分娩室で、カーテン越しに隣の妊婦さんがマスクなしであえいでいたら、前の妊婦さんが発生させたエアロゾルが舞う分娩室で産むことになったら、やはり不安に感じるのではないでしょうか。分娩室は、新生児の体温を下げないよう、通常は締め切って保温しています。窓を開けっ放しにすることはできないのです。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

son_300

宋 美玄(そん・みひょん)

産婦人科医、医学博士。
1976年、神戸市生まれ。川崎医科大学講師、ロンドン大学病院留学を経て、2010年から国内で産婦人科医として勤務。主な著書に「女医が教える本当に気持ちのいいセックス」(ブックマン社)など。 詳しくは宋美玄オフィシャルサイト

過去コラムはこちら

宋美玄のママライフ実況中継

宋美玄のわーままクリニックの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事