文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

宋美玄のわーままクリニック

医療・健康・介護のコラム

「分娩時の妊婦にマスク」はホントに危険?…コロナ禍に出産の安全を考える 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

最大限に守られるべき存在

 PCR検査を事前に行ったとしても、偽陰性の問題が残りますし、検査後に感染することだって十分にありえます。無症状のまま出産し、産後に新型コロナウイルス感染が判明するケースも出ています。ご家族やパートナーの立ち会いや面会ができるようにすれば、感染者が産院を出入りする確率は当然、高くなります。隣のベッドの妊婦さんに付き添っているパートナーやおじいちゃん、おばあちゃんが無症状であったとしても、コロナウイルスを持っていないとは限りません。

 平時と同じような「出産の自由」を妊婦さんたちが求めれば、自分や家族が、ほかの妊婦さんへの感染リスクを上昇させることにもなりますし、逆も成り立ちます。妊婦さんは最大限に守られるべき存在ですが、妊婦さん自身も「ほかの妊婦さんを守る」という視点をぜひ持っていただきたいのです。感染対策と出産の快適性のバランスは、今後も検討されていくと思います。不安な点、不明な点はお尋ねいただき、コロナ禍での感染対策にご協力ください。

対立をあおらず、協力を

 一度、院内感染が起きたら、分娩施設を閉鎖せざるを得なくなくなります。そうなれば、大勢の妊婦さんに影響が出ることでしょう。周産期医療の現場では多くのスタッフが、感染リスクと闘いながら、少しでも妊婦さんと赤ちゃんのためにできることをしようと模索しています。インターネット上でも、医療者と妊婦さんの対立をあおるのではなく、全国の分娩室や陣痛室にエアロゾルを吸引する設備を導入できるよう、クラウドファンディングなどの手段で応援していただければありがたいです。(宋美玄 産婦人科医)

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

son_300

宋 美玄(そん・みひょん)

産婦人科医、医学博士。
1976年、神戸市生まれ。川崎医科大学講師、ロンドン大学病院留学を経て、2010年から国内で産婦人科医として勤務。主な著書に「女医が教える本当に気持ちのいいセックス」(ブックマン社)など。 詳しくは宋美玄オフィシャルサイト

過去コラムはこちら

宋美玄のママライフ実況中継

宋美玄のわーままクリニックの一覧を見る

1件 のコメント

コメントを書く

陣痛&分娩時のマスク

コロナ禍の元妊婦

本当に苦しかったですよ。 陣痛中呼吸1回するのも激痛が走る中、マスクのせいで呼吸回数が増えるのが辛かったです。 呼吸による痛みを避けようと何度も...

本当に苦しかったですよ。
陣痛中呼吸1回するのも激痛が走る中、マスクのせいで呼吸回数が増えるのが辛かったです。
呼吸による痛みを避けようと何度も無意識に息を止めて意識が飛んだようです。
助産師さんから「呼吸して!」と叩かれマスク剥ぎ取られ酸素マスク押し付けられての出産となりました。

ちなみに、一つの個室での陣痛→分娩だったので他の妊婦さんはいませんでした。
本当に必要だったんでしょうか。四角四面の感染対策で無意味に苦しめられたような気がしてなりません。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事