文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

一病息災

闘病記

[タレント 泉♡アキさん]3回の乳がん(3)田舎暮らし…またシコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
[タレント 泉♡アキさん]3回の乳がん(3)田舎暮らし…またシコリ

 47歳の時に最初の乳がん手術を受け、入院中に許可をもらって近くの温泉に行った。鏡に映ったえぐり取られた胸。気分が悪くなってへたりこんでしまった。がん治療を通して、何度もショックを受けた。だが、退院後は気持ちを切り替えることができた。

 「明日を思い悩むよりも、今日を楽しむこと」

 がんをきっかけに、夫の桂菊丸さんが、長年の妻の夢を実現しようと動き出した。日本の昔話のように、小川が流れ、木々に囲まれた家で暮らしたい……。

 知り合いなどのつてを頼って、田舎暮らしの話を聞きに行き、物件を探す。近郊から九州まで3年くらい巡り歩くうちに、いい物件に出合えた。静岡県熱海市の山の中にある650坪の土地。緑豊かで、敷地内を小川が流れている。2003年に千葉県市川市から、熱海の山中に引っ越した。

 「希望通りの場所です。家に囲炉裏があり、畑で野菜を作っています。田舎暮らしなのに、東京まで新幹線ですぐ。便利ですよ」

 がんについて講演を依頼されることがあっても、自身のがんは意識の中から遠ざかっていた。最初の手術から8年余りを経た2006年1月、今度は右の乳房のシコリに気がついた。前回より大きい4センチ。リンパ節に進んでいた。

 「がんて、やっぱりおとなしく去ってくれないものなんだ」。とにかく治療をしなければいけない。

タレント 泉♡アキさん(70)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

一病息災の一覧を見る

最新記事