文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

【佐賀】地方で感染拡大危惧 「Go To」 知事、防止策徹底へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 政府が22日に開始予定の需要喚起策「Go To キャンペーン」の旅行・観光分野について、山口知事は15日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの感染が首都圏で再び拡大する中での実施に「地方で感染が広がるリスクを危惧している」と述べた。一方で、実施は国の判断との認識も示し、県内での感染防止策を徹底するとした。

 山口知事は会見で、キャンペーンについて、「全国一律での施策は準備に時間がかかり、足元の感染状況ともずれが生じる。構造的な問題」と指摘。財源を都道府県に配分し、地域の感染状況に応じて実施する手法が望ましいとした。

 一方で、キャンペーンで首都圏などの観光客が一定数、県内に来ることはやむを得ないとした上で、「全力で感染防止対策をやり、発生を前提に対応できる準備をしておく」と述べた。

 また、県出身者については「体調管理をしっかりして、帰省していただきたい」と、往来の自粛を求めない考えを示した。

 県観光課によると、県の対策として、宿泊施設やバス・タクシーの約300事業者を対象に、消毒液や検温器などの調達を支援。実施している感染防止策を表示する共通の絵記号(ピクトグラム)の準備も進めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事