文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

「地下鉄で落書き」バンクシー作品、清掃員が気づかず消す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ロンドン=広瀬誠】正体不明の芸術家・バンクシーが14日、インスタグラムでロンドンの地下鉄で落書きをする動画を公開した。バンクシーとみられる清掃員の格好をした人物が、列車内の壁やドアにマスクで遊ぶネズミや文字をスプレーなどで描写し、「ロックダウン(都市封鎖)にあっても、再び立ち上がる」とメッセージをつづった。

 英国では6月中旬から公共交通機関でマスク着用が義務化されており、バンクシーは落書きで着用を促す意図があるとみられる。ただ、15日の英BBCによると、落書きは他の落書きと同様に既に消された。清掃員は消す際、バンクシーの作品だと気づかなかったという。

 ロンドン交通局は「(バンクシーに)適切な場所で新たなメッセージを出す機会を与えたい」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事