文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

国内感染者、解除後最多454人…大阪は4月20日以来の60人超

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
国内感染者、解除後最多454人…大阪は4月20日以来の60人超

 国内では15日、28都道府県と空港検疫で計454人の新たな感染者が確認され、緊急事態宣言解除後で最多となった。累計は2万3032人。東京都で1人が死亡した。

 大阪府では61人の感染が確認され、東京都の165人に次いで多かった。1日あたりの感染者が60人を超えるのは、84人の感染が確認された4月20日以来。約65%にあたる40人の感染経路がわかっていない。

 神奈川県内では43人の感染が判明した。県は13日に陽性と発表した女性1人が、陰性だったと修正した。

 北海道では新たに13人を確認。札幌市の感染者12人のうち11人は繁華街・ススキノの接待を伴う飲食店で働く従業員と客で、市はクラスター(感染集団)が発生したと認定した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事