文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

米軍岩国基地関係者、PCR結果判明前に民間機利用…河野防衛相「ゆゆしき事態」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 河野防衛相は14日、新型コロナウイルスに感染した米軍岩国基地(山口県岩国市)の関係者3人が、入国時のPCR検査の結果判明前に民間機を利用していたことを明らかにした。河野氏は「極めてゆゆしき事態だ」として厳格な処分を求めており、米側も応じる構えという。

 外務省も14日、在日米軍に遺憾の意を伝え、調査と再発防止を求めた。

 河野氏らによると、3人は12日に羽田空港に到着後、空港での検疫時にレンタカーを使うとうそをつき、13日に民間機で岩国錦帯橋空港に移動したという。政府は一般の入国者に入国後14日間、公共交通を使わないよう要請しており、在日米軍も同様の規則を定めている。

 このほか沖縄県では、計100人の米軍関係者の感染が確認されている。防衛、外務両省は14日、在沖米軍が入国後の隔離施設として利用している北谷町のホテルに職員を派遣し、感染防止策に問題はないことを確認した。在沖米軍は今週末までに米軍施設内のみでの隔離に切り替えるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事