文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

世界の感染者累計1300万人突破、5日間で100万人増…歯止めかからず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ワシントン=船越翔】新型コロナウイルスの世界の累計感染者数は13日(日本時間14日)、米ジョンズ・ホプキンス大の集計で1300万人を突破した。死者数は57万人を超えた。今月8日に感染者数が1200万人に達してから5日間で100万人増えており、感染の拡大に歯止めがかかっていない。

 集計によると、7月に入り、世界の感染者数は1日あたり20万人前後のペースで増えている。米国やブラジルなどの中南米諸国、インドが大半を占めている。南アフリカでは1日の新規感染者数が連日1万人を超えるなど、アフリカ大陸でも感染が広がっている。

 感染者数が国別で世界最多の約330万人に上る米国では南部や南西部の州を中心に感染が再び拡大し、南部フロリダ州で1日の新規感染者数が1万5000人を超えた。入院患者で病床が限界に近づく地域も出てきている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事