文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

九州豪雨死者、65歳以上が9割…専門家「避難支援へ積極行動を」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 九州地方を襲った豪雨は11日で発生から1週間となった。読売新聞のまとめでは、九州地方を襲った豪雨で死亡が確認された64人のうち、身元が公表された59人の9割近くが65歳以上の高齢者だった。

 東京大の片田敏孝・特任教授(災害社会工学)は「災害の本質は『予想もしないシナリオで襲ってくる』だ。行政の対応が万全という保証はなく、住民側も早期に高齢者の避難を支援するなど積極的な行動を取る必要がある」と指摘する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事