文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

婚活で医師装い、数千万円だまし取った男「妻に家計握られて…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 医師になりすまし、婚活パーティーで知り合った交際女性から金をだまし取ったとして、香川県警高松北署に詐欺容疑で逮捕された神戸市灘区の男(48)が、「複数の女性からだまし取った金を別の女性への返済に充てた」などと供述していることがわかった。被害は5人以上で計数千万円に上るとみられ、同署は全容解明を進める。

 同署は8日、神戸市内の総合病院の医師を名乗り、同市内の女性(38)から「新型コロナウイルスの研修を受けるのに必要」などと偽り、700万円をだまし取った詐欺容疑で男を再逮捕。発表によると4~6月、「口座には2000万円あるが財布を落とし、引き出せない」などともうそを言い、手渡しで金を受け取ったという。

 男は同様に医師を装い、県内の女性(30)から2月、計約200万円を詐取したとして逮捕されていた。

 捜査関係者によると、男は既婚者で「妻に家計を握られ、小遣い制で遊興費が少なかった」などと供述。逮捕当時は製薬会社で開発に携わっており、仕事で得た医学知識を基に医師を装い、未婚だと偽っては婚活パーティーに参加、複数の女性から金を詐取し、怪しまれた際には返済するなどして、犯行を重ねたとみられるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事