文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

僕、認知症です~丹野智文46歳のノート

もっと知りたい認知症

新型コロナと認知症 どちらも肝心なのは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

青空の下で「おれんじドア」


会社で、トヨタ製の医療用フェイスシールドをもらいました。今月に入って講演会も開かれるようになったので、ありがたく活用しています(写真は名須川玲一さん提供)

会社で、トヨタ製の医療用フェイスシールドをもらいました。今月に入って講演会が開かれるようになったので、ありがたく活用しています(写真は名須川玲一さん提供)

 緊急事態宣言が全面解除されて、1か月あまり。私の住む東北地方でも、さまざまな活動が少しずつ再開されています。どこへ行くにもマスクをして、人との距離にも気を付けなくてはいけないし、すっかり以前の通りとはいかないものの、普通の暮らしがだんだんと戻ってきています。

 先月末には、久しぶりにおれんじドア(認知症の人が、不安を抱えている認知症の人の相談にのる活動)を開きました。3密を避けるため、大学キャンパスのベンチで行う“青空ミーティング”です。1度だけオンラインで開催したことがあるものの、実際に顔を合わせるのは実に5か月ぶりでした。

 集まった仲間たちからは、「活動ができなくて寂しかった」という声が多く聞かれました。みんな、気の晴れない自粛生活に耐えていたようです。

勤労とステイホームの日々

 私自身、ここ数年は講演で全国各地を転々とする生活だったのに、スケジュールが真っ白になってしまいました。元々、会社からは講演活動を仕事として認めてもらっていたのですが、久しぶりに毎日、出社するようになりました。職場には、休校中の子どもの面倒をみるため働けない社員がいるはずだから、人手が必要だろうと思ったのです。

 そんなわけで、みんなと同じように日中は勤労、夜や休みの日はステイホームに徹しつつ、頼まれてオンラインで講演をしたり、友人、知人とビデオ通話でおしゃべりしたりと、けっこう忙しく過ごしていました。おかげで、大変な時期も大きなストレスを抱えずに乗り切ることができたのです。

認知症の「備え」に助けられ

 以前から、Zoom(ビデオ会議システム)の練習会に参加し、海外の認知症の人との交流にも活用していたので、オンラインでの集まりに誘われれば、ほいほいと参加しています。講演がメインの仕事になってからも、会社の同僚たちと休日に集まってランチをしたり、一緒に出かけたりしていたので、突然の職場復帰もスムーズでした。

 便利な機器を生活に取り入れ、使いこなしてきたこと。そして、認知症になってからも働き続け、いろいろな人とのつながりを持ち続けていたこと。この二つは、認知症の症状とともに生きる私にとって、なくてはならないものだったのですが、このコロナ禍でも大きな支えになってくれたのです。

 私は、「認知症は災害と一緒で、確実に予防することはできないが、備えておくことはできる」と考えています。今回のコロナ禍も、「備えが大事」という点は同じなのではないでしょうか。

 今から認知症の人たちの工夫を学んでおくことが、皆さんが認知症になったときの備えになると思います。そしてその備えが、他の局面でも役に立つかもしれません。(丹野智文 おれんじドア実行委員会代表)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

僕、認知症です~丹野智文46歳のノートの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事