文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

若い人の聞こえ<4>頻繁な耳掃除で炎症に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
耳鼻咽喉科で使用する綿棒を持つ大河原さん。市販の綿棒や耳かきに比べて先が細い(耳鼻咽喉科日本橋大河原クリニックで)  東京都中央区の耳鼻咽喉科日本橋大河原クリニックは、近隣のオフィスや商業施設に勤める人が多く受診する。院長の大河原大次さんが気になっているのが、外耳道炎の多さだ。  耳たぶから鼓膜までを外耳と呼び、いわゆる耳の穴を外耳道という。ここに炎症が起きて悪化すると、耳だれが出たり、炎症が鼓膜…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

<PR情報>

最新記事