文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

ブラジルのボルソナロ大統領、コロナ「陽性」…「ビデオ会議で休まずに仕事」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【リオデジャネイロ=淵上隆悠】ブラジルのジャイル・ボルソナロ大統領は7日、地元テレビCNNブラジルなどのインタビューに応じ、新型コロナウイルスの感染の有無を調べる検査で陽性だったと明かした。

 ボルソナロ氏は6日に38度の熱や体の痛みがあったとされ、大統領府が「大統領はウイルス検査を受けた。健康状態は良好で、住まいで過ごしている」との声明を出していた。

 首都ブラジリアの大統領公邸でマスク姿でインタビューに応じたボルソナロ氏は「ビデオ会議などで休まずに仕事を続ける」と語った。効果が定かでないとされる抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」を使用し、熱も下がっているという。

 ボルソナロ氏は、「私は感染しても何も感じない。ただの風邪だ」と豪語してきた。これまでも検査を複数回受け、いずれも陰性だったと主張している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事