文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

大宮のホストクラブ10人感染、クラスター化…国内で208人確認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
大宮のホストクラブ10人感染、クラスター化…国内で208人確認

 国内の感染者は8日、20都道府県と空港検疫で新たに計208人が確認され、累計は2万408人となった。東京都は75人で、1日あたりの感染者は今月1日以来、7日ぶりに100人を下回った。

 都によると、75人のうち20~30歳代が50人と7割を占めた。接待を伴う飲食店の従業員や客ら「夜の街」の関連は24人。飲食店などでの友人らとの会食を通して感染した人も7人確認された。重症者はいなかった。

 埼玉県は48人で、緊急事態宣言の解除後で最多となった。1日あたりの感染者が40人を超えたのは4月16日以来。新規感染者のうち10人は、さいたま市のJR大宮駅周辺にあるホストクラブの従業員男性。市は同店について「クラスター(感染集団)化した」と説明した。

 岐阜県は、7日に公表した感染者3人について再検査の結果、陰性だったと訂正した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事