文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

「東京や大阪 往来自粛を」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

コロナ感染者増で知事

 新型コロナウイルスの感染者が全国で増加していることを受け、井戸知事は6日の定例記者会見で「東京や大阪など、感染が再び拡大している地域との不要不急の往来自粛に努めてほしい」と改めて呼びかけた。

 全国的に夜の繁華街での感染が目立っていることを踏まえ、井戸知事は「小さな段階で県民にしっかりと注意してもらうことが、大きな流行を抑える一歩となる」と述べ、「3密」を回避するなどの感染予防策が重要になると指摘した。

 一方、神戸市は6日、新型コロナの警戒本部員会議を市役所で開催した。

 久元喜造市長は、大阪など関西圏でも感染者の増加がみられるとして、「人の移動が活発化しており、十分な注意が必要」と職員に指示。市民や事業者に対しては、「東京や大阪を訪問する際は、いわゆる『夜の街』の滞在を控えてほしい」などと注意を促した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事