文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

だんじり、75年ぶり中止「曳行時の密状態が避けられない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 9月19、20日に予定されていた大阪府岸和田市の「岸和田だんじり祭」について、全34町のうち岸和田地区(22町)の統括組織「岸和田地車祭礼年番」は6日、新型コロナウイルスの感染予防のため、だんじりの 曳行えいこう を中止すると発表した。春木地区(12町)も既に曳行の中止を決めており、全町での中止が決まった。統括組織によると、曳行の中止は終戦直後の1945年以来、75年ぶり。

 岸和田だんじり祭は300年以上前に始まったとされ、交差点でスピードを落とさずに曲がる「やり回し」の豪快さで知られる。統括組織では、今年も開催する方向で準備を進め、感染防止策などを話し合ってきたが、各町会などから「曳行時の密状態が避けられない」などの意見が出たため曳行の断念を決めた。祭りに伴う神事については、各町で実施の可否を判断する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事