文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

世界の1日あたり感染21万人…米5・3万人、フロリダは1・1万人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ジュネーブ=杉野謙太郎】世界全体の新型コロナウイルスの1日あたりの新規感染者数が4日、過去最多の21万2326人となった。世界保健機関(WHO)が4日、明らかにした。

 新規感染者数のうち、南北のアメリカ大陸が12万9772人と全体の6割を占めた。国別では米国が5万3213人と最も多く、これに次ぐブラジルは4万8105人だった。米紙ニューヨーク・タイムズによると、南部フロリダ州の1日あたり新規感染者は4日、1万1400人を超え、過去最多を更新した。

 WHOによると、4日の新規感染者数が国別で3番目に多かったのはインドの2万2771人、4位は南アフリカの9063人で、いずれも過去最多だった。このほか、メキシコが6741人、サウジアラビアが4193人だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事