文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

国内で新たに207人の感染確認…「NEWおだまLee男爵」80人超に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
国内で新たに207人の感染確認…「NEWおだまLee男爵」80人超に

 国内では5日、東京都の111人を含め、13都道府県と空港検疫で計207人の新型コロナウイルスの感染が確認された。都内で1日当たりの感染者が100人を超えるのは4日連続となった。

 都内の新規感染者が4日連続で100人超となるのは、政府の緊急事態宣言が発令されていた4月22~25日以来。都によると、111人のうち、20~30歳代が73人と7割近くを占めた。接待を伴う飲食店の従業員や客ら「夜の街」に関連する感染者は46人に上り、うち38人が繁華街で感染が拡大している新宿地域(新宿区)、4人が池袋地域(豊島区)だった。このほか、介護老人保健施設内の感染が7人、会食と家庭内の感染も5人ずつ確認された。

 鹿児島県では13人の感染が判明。いずれもクラスター(感染集団)が発生した鹿児島市のショーパブ「NEWおだまLee男爵」絡みで、11人が客、残りの2人が客の濃厚接触者などだった。同市などによると、同店に関わる感染者は80人を超えており、厚生労働省のクラスター対策班が今後、感染経路などを調査する。

 神奈川県内では20人の感染が発表された。大阪府では6人の感染が確認され、全員が30歳代以下だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事