文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

熊本大雨、24時間雨量の記録更新…湯前町479ミリ・水俣市474ミリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 気象庁によると4日、梅雨前線の影響で熊本県を中心に記録的な大雨となっている。

 午前9時までに、24時間雨量で観測史上最多を更新する地点が相次ぎ、湯前町で479・5ミリ、水俣市で474・5ミリ、あさぎり町で454・5ミリ、天草市で428ミリを記録した。水俣市では48時間雨量で、512・5ミリと500ミリを超えた。天草市では、未明に1時間雨量98ミリを記録した。

 同庁は同日朝、熊本県と鹿児島県に、警戒レベルで最高の「5」に当たる大雨特別警報を発表。既に災害が起きている恐れが極めて高い状況だとして、命を守る最善の行動を呼び掛けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事