文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

長男装い「PCR検査陽性、助けて」…男2人が1500万円だまし取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 新型コロナウイルスに絡む電話詐欺で山梨県甲斐市の70歳代の女性が現金1500万円をだまし取られた事件で、山梨県警は30日、静岡県富士市松岡、無職の男(55)、埼玉県和光市南、無職の男(46)の2人(詐欺罪で起訴)を詐欺の疑いで再逮捕した。

 発表によると、2人は仲間と共謀して6月8~9日、女性宅に長男を装って「PCR検査で陽性だった。助けてほしい」などと電話し、長男の上司の弟を名乗った55歳の男が女性宅を2回訪れて計1500万円をだまし取った疑い。2人は容疑を認めている。

 この男は「飲食店などでアルバイトをしていたが、コロナで仕事がなくなり困っていた」と供述しているという。県警はこの男が現金を受け取る「受け子」、別の男が家を探す案内役とみて調べている。2人は9日、山梨市の80歳代男性から280万円をだまし取った疑いで逮捕、30日に起訴された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事