文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

「レムデシビル」1人分価格、25万円に設定…国内は「負担なし」継続

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ワシントン=船越翔】新型コロナウイルス治療薬として国内で特例承認された「レムデシビル」について、米製薬会社ギリアド・サイエンシズは29日、公的医療保険を持つ先進国向けの患者1人分の価格を2340ドル(約25万円)に設定した、と発表した。これまで各国に無償提供していたが、7月から有償に切り替える方針を示していた。

 発表によると、1回分の価格は390ドルで、患者には通常5日間で薬を計6回投与する。米国の民間医療保険の加入者向けは1回520ドルとした。

 日本政府は5月に特例承認し、重症者に優先的に配分してきた。国内の患者は引き続き費用負担なしでこの薬の治療を受けられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事