文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

本田、早すぎる試合再開に抗議「命を尊重して」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
28日、リオデジャネイロのサッカースタジアムで、「人命を尊重して」と書かれた横断幕を持って歩くボタフォゴの本田圭佑選手(右)ら=Vitor SILVA、ボタフォゴ、AFP時事

28日、リオデジャネイロのサッカースタジアムで、「人命を尊重して」と書かれた横断幕を持って歩くボタフォゴの本田圭佑選手(右)ら=Vitor SILVA、ボタフォゴ、AFP時事

 【リオデジャネイロ=淵上隆悠】サッカー・ブラジル1部リーグのボタフォゴに所属する元日本代表の本田圭佑選手が28日、リオデジャネイロ州選手権の試合に出場した。本田選手の試合出場は、新型コロナウイルスの影響で3か月半ぶりとなった。

 ブラジルでは感染拡大が深刻で、選手たちは再開が早すぎるとして、試合前に「命を尊重して」と書いた横断幕を掲げて抗議した。

 試合はボタフォゴのホームスタジアムで無観客で行われた。スタッフは手袋やフェースシールドを着用し、ボールも入念に消毒された。本田選手は主将としてフル出場し、チームは6―2で勝利した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事