文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

アイドル 猪狩ともかさん

一病息災

[アイドル 猪狩ともかさん]脊髄損傷(4)前向き思考 新しい道へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

活動自粛中もSNSで発信を続けた(本人提供)

活動自粛中もSNSで発信を続けた(本人提供)

 今年2月、9月19日に開く地下アイドル「仮面女子」の単独ライブを区切りに、グループを卒業することを発表した。「卒業式」は後日改めて行い、以後は「猪狩ともか」個人として、活動していく。

 「車いすアイドルとして注目していただくことがなかったら、卒業後に一人で活動していけるような人間ではなかった。けがをしたことによって開けた新しい道だと思います」。卒業を発表したステージで、ファンを前に率直な気持ちを述べた。

 新型コロナウイルスの影響で、東京・秋葉原の劇場定期公演は臨時休場が続いた。7月1日から再開されたが、貴重な卒業までの残り時間の多くが活動自粛になってしまったことは、とても残念に思う。

 応援大使を務める東京パラリンピックも、世界的な感染拡大により1年延期が決まった。「選手の皆さんは練習が思うようにできなかったり、もう一年かけて調整しなければならなかったり大変だと思いますが、来年さらなるパワーを発揮できるよう願っています」。自分自身も、この1年間で更にパラリンピックに詳しくなれると、前向きにとらえている。

 これまでの活動や思いをつづった著書「100%の前向き思考」も近く出版される。ラストライブまで2か月余り。「最高のステージにしたい」と、今から気持ちを高ぶらせている。

 (文・田村良彦、写真・中山博敬=1、3回)

アイドル 猪狩ともかさん(28)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sokusai_117

 
 

一病息災の一覧を見る

アイドル 猪狩ともかさん

最新記事