文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

国内で新たに113人の感染確認…都内は「夜の街」31人、若年層45人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 国内では28日、新型コロナウイルスの感染者が10都道府県と空港検疫で新たに113人確認された。東京都は60人となり、いずれも緊急事態宣言の解除(5月25日)後の最多を更新した。死者は確認されなかった。

国内で新たに113人の感染確認…都内は「夜の街」31人、若年層45人

 都によると、60人のうち、接待を伴う飲食店の従業員や客ら「夜の街」に関連する人は31人に上り、ホストクラブの従業員は18人だった。若年層の感染者が目立ち、20~30歳代が45人と全体の4分の3を占めた。

 北海道でも宣言解除後最多となる17人の感染が判明した。うち14人は、既に感染者が確認されている小樽市内の「昼カラオケ」の飲食店3店の利用者だった。市は市内全ての飲食店に昼カラオケを自粛するよう要請した。

 埼玉県は8人の感染が判明。そのうち3人は、さいたま市大宮区のキャバクラ店の女性従業員2人と男性従業員で、同店従業員の感染者は計8人になった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事