文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

1件 のコメント

コメントを書く

新しい専門医の入り込む余地と生着の順序

寺田次郎 六甲学院放射線科不名誉享受

今までの全体構造の中に新しい種類の専門医を入れていくことがいかに難しいかということだと思います。
その専門医はどういう評価や実効性を持つのかも含めて難しい問題です。
総合診療医の主たるターゲットは軽症やスクリーニング行為だと思いますが、専門医という縛りが有効なのか否か、一方で一段目の間口が総合診療専門医であることが個人を集めるのに有効な施設や地域も今後出てくるかもしれません。
いわゆる専門医の取得や更新も難しくなっている中で、さらに新しいタスクや資金が必要な事も難しいと思います。

とはいえ、結局、最初からベストの形が見つかって、そのように終息することがそもそもあり得ないので、今後も他の専門医との住み分けや共存も含めて改編されていくのではないかと思います。
腫瘍内科医の連載も始まりましたが、15年前は多くの組織では腫瘍外科医や放射線治療医が行っていたところも多いと思いますし、今でも専門臓器の癌の取り扱いはおそらくその専門医が主の病院も多いでしょう。
間口とアイコンの問題と言い換えてもいいかもしれませんけどね。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。