台湾で導入 最期の「指示書」…治療の希望 公的に保証

 高齢化が進むなか、延命治療のあり方を巡る議論が続いている。最期を迎える時にどのような医療やケアを希望するのか。台湾では、その内容を事前に文書化し、法的に保護する独自の制度を昨年、導入している。(鈴木敦秋)患者自主権…Continuereading台湾で導入最期の「指示書」…治療の希望公的に保証