文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

埼玉のコロナ死者数、13人上方修正…厚労省の基準で見直し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 国内では19日、新型コロナウイルスの感染者が新たに58人確認され、累計の感染者数は1万7811人となった。死者は計18人で、このうち13人は埼玉県が死者数を修正して増やした。

 都内では35人の新規感染者が判明。18日(41人)より減少したものの、直近1週間の平均は34人と高水準が続いている。都によると、35人のうち、接待を伴う飲食店の従業員や客ら「夜の街」関連は11人だった。このほか従業員が感染していたエステサロンで、利用客の20歳代女性が感染した例も確認された。

 埼玉県は、累計の死者数を52人から65人に修正した。これまでは、感染者が死亡した場合、医師が「死因はウイルスとは別」と判断すれば新型コロナの死者には含めていなかった。ただ、厚生労働省が、入院中や療養中に亡くなった感染者について「厳密な死因を問わず、コロナによる死者として公表する」よう自治体に求めたため、埼玉県が修正した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事