文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

福島で女子大生が感染、県内41日ぶり…東京から泊まりに来た友人が感染源か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 福島市は18日、福島大学に通う20歳代の女子学生が新型コロナウイルスに感染したと発表した。症状は軽いという。福島県内で感染者が発生するのは5月8日以来、41日ぶりで、感染者は累計82人(79人は退院)となった。

 発表によると、女子学生は市内で一人暮らし。今月13~15日、東京都から遊びに来た友人の20歳代女性会社員を自宅に泊めた。女性会社員は13日から36・8度の微熱があり、せきやのどの痛みもあったという。そのため市保健所は、感染源だった可能性があるとみて、都内の保健所に女性会社員のPCR検査を行うよう依頼した。

 福島大学によると、女子学生はオンライン授業を受けており、学内施設は利用していないという。

 一方、県は18日、フィリピンから帰国後、空港検疫で感染が判明した県内在住の30歳代女性の夫について、PCR検査で陰性が確認されたと発表した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事