文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

5月訪日客、前年同月比99・9%減の1700人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 日本政府観光局が17日発表した5月の訪日外国人旅行者数は、新型コロナウイルスの感染拡大による渡航制限などの影響で、前年同月比99・9%減の1700人だった。4月(2900人)よりさらに減少し、統計を取り始めた1964年以降で最も少なかった。前年実績割れは8か月連続で、減少幅は4月(99・9%減)と並び、過去最大だった。

 国・地域別では、米国が50人で最多だったが、前年同月の15万6962人と比べると大幅減だった。中国とインドが各30人で続いたが、それぞれ前年同月は75万6365人と1万9914人だった。

 一方、5月の日本人の海外旅行者数は99・6%減の5500人で、4月(3915人)からわずかに増加した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事