文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

冷しゃぶサラダ…食欲がないときでも食べやすい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は夏の人気レシピ「冷しゃぶサラダ」のご紹介です。

 夏の定番レシピの一つ。本来は、冷やし中華のように麺の上にのせて食べます。ゆでモヤシをたっぷりと入れてボリュームをもたせたり、冷しゃぶうどん、冷しゃぶパスタなど、そのレパートリーは様々。

 今回は家庭用にサラダにしました。食欲がないときでも食べやすいのが特徴です。

 パサつきやすい豚肉を軟らかく煮るにはコツがあります。ポイントは火を入れすぎないこと。肉の赤色が消えたらすぐに火を止めるのが大切です。余熱の力も加わるので、火はちゃんと通り、軟らかい仕上がりになります。

 暑い時期でも食べやすくするために材料にも注目。ポイントは「大葉」にあります。大葉の香り成分であるペリルアルデヒドは、胃酸の分泌を促して、食欲を増進させる効果があると言われています。ちなみに、大葉と相性のよい食材として梅干しがあります。梅干しも食欲を増進させる力や、抗菌防腐効果があります。夏の暑さとともに、胃腸が弱まる時期でもあります。健康的なレシピを選んで、暑い夏を乗り切りましょう。

 

[作り方]

(1) 鍋に水と酒と豚肉を入れて、強火で加熱。常に菜箸でかき混ぜる(火の通りにムラが出るので)。肉に火が通ったらすぐにお湯からあげる。

(2) ミズナとリーフレタスは食べやすい大きさに切る。パプリカと大葉はスライスにする。

(3) お皿にミズナとリーフレタスとお肉を盛り付けて、上から大葉と白ゴマとポン酢をかけて完成。

(レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

matsumaru-susumu_prof

松丸奨(まつまる すすむ)

 管理栄養士 栄養教諭 フードコーディネーター

 1983年千葉県生まれ。専門学校卒業後、栄養士として千葉県内の市立病院に勤務。2009年より小学校で勤務。給食の献立作成や調理指導、食育の授業などを行っている。2013年には、実際に提供されている給食のおいしさなどを競う「全国学校給食甲子園」(第8回・応募総数2266校)で優勝。ドラマでの給食の監修・調理指導など担当。テレビなどのメディア出演も多数。塩分が控えめで、だしや味付け、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、「日本一の給食メシ 栄養満点3ステップ簡単レシピ100」(光文社)「ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本」(サンマーク出版)「日本一の給食レシピ 子どもがすくすく育つ」(講談社)

Instagram:https://www.instagram.com/matsumaru.susumu/
ブログ:小学校栄養士 松丸 奨のブログ

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事