文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

手羽先きんぴら…ジューシーでおいしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日はジューシーでおいしいレシピ「手羽先きんぴら」のご紹介です。

 きんぴらゴボウの味付け、甘辛の味付けがおいしいですよね。実は給食のきんぴらゴボウは具だくさんです。それはうま味となる食材を必ず入れているからです。例えば、鶏肉や豚肉、ちくわやさつまあげなどです。本来、野菜だけのレシピであっても、子どもたちがおいしく食べられなければ残してしまい、大切な栄養を摂取することができません。そんな工夫をしている時に、家ならもっとお肉を増やしてメインおかずにしても良いかも、と思いアレンジしたレシピです。

 ゴマ油の香りと味わいは、お肉にも相性抜群。唐揚げ用の鶏モモ肉でも作れます。どちらもおいしいので、お好みに合わせて選んでください。

 材料で注目は「ゴマ」です。成分の半数以上を占める脂質はリノール酸やオレイン酸といった不飽和脂肪酸が中心。血液の健康や、活発な日々を過ごすのに役立ちます。他にも、カルシウム、鉄などのミネラル、エネルギー代謝に関わるビタミンB1も含まれています。

 もう一つの注目食材、きんぴらゴボウに欠かせない「ゴボウ」は食物繊維が豊富です。ゴボウのもつ整腸作用は、おなかの掃除係になってくれます。鶏肉のたんぱく質は体作りの材料。血管や内臓も作ります。健康的でおいしい人気の大人の給食アレンジレシピを楽しんでください。

[作り方]

(1) 手羽先に片栗粉をふって衣付けをする。鍋にゴマ油を入れて、170度に熱し、手羽先を揚げる。

(2) ゴボウとニンジンは千切りにする。フライパンを中火で加熱、ゴマ油を入れて、ゴボウとニンジンをいためる。

(3) 火が通ったら、手羽先と調味料をフライパンに入れて、よく混ぜて完成。

(レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

matsumaru-susumu_prof

松丸奨(まつまる すすむ)

 管理栄養士 栄養教諭 フードコーディネーター

 1983年千葉県生まれ。専門学校卒業後、栄養士として千葉県内の市立病院に勤務。2009年より小学校で勤務。給食の献立作成や調理指導、食育の授業などを行っている。2013年には、実際に提供されている給食のおいしさなどを競う「全国学校給食甲子園」(第8回・応募総数2266校)で優勝。ドラマでの給食の監修・調理指導など担当。テレビなどのメディア出演も多数。塩分が控えめで、だしや味付け、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、「日本一の給食メシ 栄養満点3ステップ簡単レシピ100」(光文社)「ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本」(サンマーク出版)「日本一の給食レシピ 子どもがすくすく育つ」(講談社)

Instagram:https://www.instagram.com/matsumaru.susumu/
ブログ:小学校栄養士 松丸 奨のブログ

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事