文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

”とうもろこしミルクレープ”…トウモロコシの甘味で砂糖減らす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 旬の栄養たっぷり、トウモロコシを生地とクリーム両方に使っています。トウモロコシの甘味で、砂糖の量も減らせます。

[作り方]

〈下準備〉

・トウモロコシはゆで、実だけにしておく


(1) 生地をすべてフードプロセッサーかミキサーにかける。粒がなくなったら () してラップをして冷蔵庫で1時間やすませておく。

(2) トウモロコシクリームのホイップクリーム以外をフードプロセッサーかミキサーにかける。

(3) 粒がなくなったらレンジ対応ボウルに濾して入れ、レンジ600Wで2分加熱する。加熱後よくまぜ、その後10秒レンジにかけ、よく混ぜという工程を数回繰り返し、適度な硬さにする。出来たら粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしておく。

(4) レンジのトレーか大きめのレンジ用の平皿にラップをまっすぐに敷き、その上に(1)の生地を大さじ2~3ぐらいのせて丸く15cmぐらいになるよう延ばしていく。

(5) レンジ600Wで1分半かけ、まだ固まっていなければ10秒ずつ足して様子を見る。

(6) 固まっていたら裏返して10秒かけ、出来たら皿にのせてラップをかけておく。

同じように生地を15枚ぐらい作る。1枚だけ18cmぐらいの生地も作っておく。

(7) (3)のクリームに、ホイップクリームを入れて混ぜる。

(8) (6)の生地が冷めたら、生地、クリーム、生地、クリームの順番に挟んでいく。

(9) 最後に大きめの生地を上にかぶせてお好みの飾りをして出来上がり。

(レシピ作成 白石中央病院 管理栄養士 高野知世)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

hokkaido-sweets_logo2

一般社団法人 地域健康社会研究所

 2009年に北海道大学病院(札幌市)に設置された研究部門の研究内容を引き継ぐ形で、2013年に設立。健康や医療の情報を広く国民に伝えることを目的に、医療情報通信(地域けんこう通信)を発行している。

 また、主として北海道の病院管理栄養士や栄養学を学ぶ学生向けに病院食レシピコンテストを過去4年間開催し、集まったレシピ(減塩食、乳和食、低カロリースイーツなど)を書籍や通信(なおレピ通信)等で家庭に普及する活動を行っている。

一般社団法人 地域健康社会研究所「地域けんこうNet」

http://chiikikenkou.net/

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピの一覧を見る

<PR情報>

最新記事