文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

避難所でのコロナ対策「車中泊有効だがエコノミークラス症候群注意」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 気象予報士の木原実氏、国立環境研究所地球環境研究センター副センター長の江守正多氏、新潟大の榛沢和彦・特任教授、高知県立大の神原咲子教授が12日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、近年相次ぐ豪雨と地球温暖化、避難所での新型コロナウイルス対策について議論した。

 木原氏は「1時間50ミリ以上の雨の回数は間違いなく増えている」と説明。榛沢氏は新型コロナ対策について「車中泊は有効だが、水や携帯トイレを確保するなど、エコノミークラス症候群への注意が必要だ」と指摘した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事